Volleyball おすすめ商品

おすすめのバレーボール用サポーターは?どれを買えばいいの?

こんにちは、たつきです

今日は私が実際に使用して、バレーボールを上達させる事ができたサポーターについて紹介していきます。

本題に入る前に誰だこいつ!と思っている方も多いと思うので、簡単に自己紹介していきます

私は中学からバレーボールを始め無名選手のまま県立高校に進学。そこからチームとしては県4強・関東大会出場を導くエースになり、個人では県の選抜に選ばれるほどに成長できました。

そんな私が、高校に入ってからどうやって変わったのか考えたところサポーターの存在が大きかったので今回は紹介しようと思ったという感じです。

バレーボール用サポーターの種類、選び方

ボール、バレーボール、トレーニング、ゴール、ホール、ハルガルブ

まず、バレーボール用サポーターといっても種類があります。この記事では膝のバレーボール用サポーターを紹介していきます。

  • パッドが入っているサポーター
  • 薄手の布サポーター
  • 保護をするプロテクトサポーター

今回は、上の2つを紹介していきます。

選び方は用途やなりたいプレースタイルによって決めるといいと思うのでそれぞれ紹介していきます。

リンクも貼っておくので、気になった方はぜひ購入を検討してみてください。

レシーブが上手くなりたい・レシーブしてからのスパイクをスムーズにしたい人

People Playing Volleyball

まず上記の人におすすめなサポーターは結論から先にいうとジュニア、男女関係無くパッドのある厚手のものをおすすめします。

布のサポーターを否定する訳ではありませんが、レシーブの面を考えるとパッドが有能すぎます。

理由を説明していきます。

例えば上の写真の様な状況になった時にすごい筋力があれば耐えられますが、ほとんどの人は膝を付いて倒れてしまいます。

そうなると、その後仮にトスが上がっても助走に入るのが遅れて打つ事が出来なくなってしまいます。

しかしパッド入りのサポーターが付いていると、膝を付いても痛く無いので片膝で耐える事ができます。そうする事で、次の動作がスムーズになります。

スパイカーは助走へ、リベロはカバーに行けるという訳です。

もう一点、レシーブが上手くなるという点です。

写真の様に低姿勢で左足で膝で耐えてレシーブをする事が出来る事がとても大きいメリットになってきます。

ここから自分が思っていた予想外のボールの動きになる経験があると思いますがその時にサポーターが無かったら倒れ込んでレシーブできません。

しかしサポーターがあると、一回膝でワンクッション安定するのでそこからボールが前なら脚で床を蹴って前に滑り込む事ができます。後ろならすぐ立って切り返せます。

この様にレシーブをする上でメリットが大きすぎるので私はおすすめしています。

その中でも下の3つは実際に私も使っていたので、おすすめできるサポーターです。

https://amzn.to/3hmpsf1
https://amzn.to/2WA6qKw
https://amzn.to/3habmNY

布サポーターがおすすめな人はどんな人?

まず布サポーターは膝を衝撃から守るという用途では向いていません。

では布サポーターはどの様な人におすすめか。

布サポーターは膝関節、パッドサポーターの下に付けて摩擦防止や、薄くてとても身軽です。また、ムレや臭いのケアもしやすいという特徴があげられます。

なので、サポーターのサポートであったり、軽く曲げやすくするという動作のサポートという用途ですね。

私は中学生の頃に使用していましたがカッコ良くていっぱい足に付けていました。笑

布サポーターは長さが色々な種類あるので、好みで見てみるといいと思います

リンク貼っておきますのでよかったら利用してみてください

https://amzn.to/3jkmGsL
https://amzn.to/3hmqx6z
https://amzn.to/3fNRAYf

まとめ

今回はどの様なサポーターを付ければいいのか紹介しました。

それぞれのバレーボールの楽しみ方や、目指すプレースタイルによって用途は異なります。

自分に必要だなと思ったサポーターを購入してください。

サポーターは基本的に単価が安いので、試してみるのも一つの手ですね。

みなさんにとって有益な情報になっていたら幸いです。

それではみなさん、いい夜を。

-Volleyball, おすすめ商品

© 2022 たつき BLOG